1

制度設計

中小企業のための企業型確定拠出年金制度(選択制確定拠出年金)の設計をコンサルティングします。

オーソドックスなパターンから複雑なパターン(給与体系別、勤続年数毎、職種別などで設定金額の変更など)にも対応しています。自社にピッタリな制度設計でオトクに福利厚生制度を構築しませんか。

導入決定

導入が決まりましたら、ヒアリングシートをもとに必要関連書類を準備します。

登記簿謄本(直近3か月のもの・控え)、社会保険料領収済証(直近3か月のもの・控え)、就業規則等規則類をご用意ください。

対象者や資格喪失年齢の決定

従業員だけでなく、役員も加入対象者とすることができます。その他、パート・アルバイトの方を対象とするのかを決定します。また、資格喪失年齢を65歳まで延長するかどうかも決定します。

他制度からの資産移換にも対応

退職金制度、確定給付拠出年金、厚生年金基金からの移換に対応しています。

従業員説明会

説明会では、導入の背景や選択制確定拠出年金制度の内容、メリットと注意点を案内します。また、老後資金の積立の必要性も伝えます。

厚生局へ制度設立申請、契約

厚生局に確定拠出年金制度設立のための申請をします。また、運営管理機関、代表事業主、資産管理機関との契約も同時に行います。

個別掛金を決定

掛金をする場合、加入者は会社に掛金額を伝えてください。会社のご担当者が取りまとめて、代表事業主に所定の方式で登録をしてください。商品選択をするための専用サイトのID・パスワードなどが入ったスタータキットが登録後3週間で送付されます。制度スタート月の翌月5日までに各自で商品を選択決定して下さい。

導入時従業員教育

8

​確定拠出年金は積立金を個人ごとに運用する必要があります。もちろん、必ずしも投資信託を選択する必要はなく、定期預金を選択しても十分メリットを享受できますが、運用に関しての最低限の基礎知識を学ぶため投資教育を実施します。

9

制度開始

毎月1日が制度開始日となります。開始にあたっては、給与マスターの変更(給与明細の変更)、給与規程の変更を済ませておく必要があります。

導入を検討されている場合は、訪問・電話にて相談を承らせていただきます。

選択制確定拠出年金についてのお問い合わせ、資料の請求は下記、フォームからお願いします。

豊富な実績で安心導入!​選択制確定拠出年金のDCサポセン(全国対応!)

アクセス

〒530-0014

大阪市北区鶴野町4-11

お電話&ファックス

電話番号:06-4802-8811

ファックス: 06-4802-8822 

選択制確定拠出年金のDCサポートセンター
  • facebook
  • Twitter Clean

連絡先

info@dc-sc.com

Copyright (C) 2016 DCSC. All Rights Reserved.